パープルはアメジストの色

Posted on

パープルはアメジストの色。

葡萄酒色。

ギリシャ神話にこんなお話があります。
酒と豊穣の神バッカスが酔っ払い、月の女神ディアナに仕えるニンフ・妖精のアメジストを、猛獣に襲わせようとしました。
その時に、月の女神が気づき、アメジストを純白の水晶に変えたそうです。

その後酔いから覚めたバッカスは、自分の罪を反省しその水晶に葡萄酒を注ぐと、水晶は紫色の宝石になった・・・という言い伝えがあります。
その紫色の葡萄酒には、アメジストへの懺悔が込められていたそうです。


日々の中の悪酔いも
バッカスの悪戯かもしれませんね。



酔いから目覚めさせてくれる
アメジストの石。



才能や誘惑に溺れずに
真実の崇高さを
誇りに


過去を手放し
心の自由を取り戻す石。

パープルにはアメジストのそんな意思が込められているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です