バスソルト・足湯

Posted on

お肌が丈夫な方だったら、バスソルトもおすすめです。

湯船一回分の使用量は、20~30gに、アロマオイル4滴加えて混ぜるだけ。

お塩は刺激が強いので、さらさらとした雪塩や目の粗いものはすり鉢ですって細かくしてから使ってくださいね。

お塩には解毒作用や発汗作用があると言われています。

浸透圧の関係で、体内の塩分濃度よりも高い塩分濃度のお湯につかることで、老廃物が排出されやすくなると言われますね。

汗をたくさんかいて代謝を上げてくれるので、美肌効果もあり。

お塩を入れたお風呂の時は、あまり長風呂をせずに、10~20分程度であがるようにしましょう。

私はバスソルトだと少し刺激が強いので、足湯にお塩を入れてあげます。

桶は、バケツなどでも代用できます。足首がしっかりと隠れると良いです。

子どもが熱を出してお風呂に入れない時なども、よく足湯をしてあげていました。

今ではほとんど風邪もひかなくなりましたが^^

体があたたまるリラックス効果と、熱めのお湯にすると適度にしゃきっとするので、疲れが取れて、やる気のスイッチが入ります。

クラフト作りも楽しいので、ぜひ色々試してみてくださいね。

今必要なアロマは処方して差し上げられますので、お気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です