雨の日に

Posted on

今日はすごい雨と雷でした。

雨が降る前はず~んと、

体も心も重たくなる時があります。

体や心に違和感があることは健康的なこと。

私は、違和感に蓋をしてしまう癖があるので、そこを見逃さずに、小さな火種のうちから消してあげると良いのだけれど。

ギリギリまで耐えて、溢れてしまう。笑

それでも、外に出てきてくれるからまだ自分にとっては良くて・・・周りはいつも大迷惑してると思う。

抑えつけないと生きて来られなかったし、それがもう抑えられなくなってくるのは、体と心の仕組みとして当然のこと。

感情的になって外に出そうとしたり、体のサインで表したり、環境が教えてくれることもある。

お体でいうと、皮膚が特にわかりやすい例で、アトピーやアレルギーは調和のサインだというけれど、本当にそうなのだと思います。

皮膚は外界と内側の境界になって、外からしっかりと守る働きをしているのですが、その保護膜が壊れるということは、自分が守れなくなるくらいに自分にとって環境がどれだけ負担か・・・そんなことも表しているみたいだと思います。その人特有の環境が悪いとかそういうのばかりでもなくて、そんな世の中、空気でもあって、それを敏感に感じとっている・・・ということもあるんじゃないかと思います。

そんな時ボディートークは、自分自身のエネルギーを変化させていくので、環境と調和することを助けてくれたり、違った排泄経路を見つけてくれたり・・・予期せぬ出会いに導かれたり、必要なことがスムーズに起きるようにサポートとなってくれています。

私は、自分の変化に、思考と感情が追い付かなくて、泣いてしまうこともたくさん。気づいたらすごく変わっていて、自分でも驚いてしまうことがたくさん。人生はそんな風に、きっとあっという間ですね^^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です