食と心と色

Posted on

真っ赤なスイカ、黄色いとうもろこし、グリーンの枝豆・・・

食べ物には色がある。

ブルーな気持ち、顔を赤くして怒る、頬をピンクに染める・・・

心にも色がある。

・       ・       ・

目の前に見えているものを信じるように、

色が示してくれるメッセージは、

心の中と体を繋ぐ架け橋になる。

・       ・      ・

心の枯渇感を埋めるように食べることがあれば、拒絶するかのようにすべて吐き出し受け入れられないこともある。

食への執着は生への執着でもあって、

生きていく原動力になるものだけれど、

ドラッグのように快楽の誘惑に落ちていくこともある。

・       ・       ・

心の隙間を満たし合いながら、

神様へ捧げる豊穣の喜びへと変化していくことができますように。

・       ・       ・

過食・拒食などの摂食障害、ダイエット、依存症からの回復のサポートには、ボディートーク療法が有効かと思います。他の療法を受けられていても、ボディートークは一緒に受けていただくことができます。副作用がなく安心です。セッション前後のカウンセリング、必要に応じてメールでのフォローなどご対応させていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です