ひとつぶの光

Posted on

菜食、マクロビ、薬膳、ローフード、オーガニックなど、健康に良いとされる食事はさまざまありますが、自分に合ったものが見つかりますように。

ボディートークセッションの中で、鋭敏な嗅覚というバランスがあり、単純な肉体的な嗅覚の働きだけでなく、実際の匂いでない感覚で察知する能力を活かすことができるようサポートすることができます。そういったバランスをとると、危険を遠ざけ、自分にとって有益な情報を引き寄せる力が強化されるので、自然な形で、必要な情報が集まったり、最善の選択をすることができるようになっていくことが期待されます。

セッションだけですべてが完結することなく、その土台のもと、その他有益な情報に導かれたり、必要な出会いやご縁を引き寄せます。

ひとりひとり合う食事のとり方は違うかと思います。大人は自己の判断で適切な選択をしていくと良いと思います。小さな子どもは大人がある程度導いてあげると良いと思います。お体が作られていく時期、離乳期、幼児期におすすめの食事はご飯を中心とした日本食です。欧米など子どもの肥満や成人病なども問題となり、今、日本食は世界的にも人気が高まっています。

粒状のごはんは噛むことで唾液と混ざり合い、消化吸収がされやすくなります。噛むことは顎や全身の骨格の発達にも良い影響を及ぼします。

特に一日のはじまり朝ご飯におすすめなのが、朝おにぎりです^^

塩おむすび・しゃけ・ぬか漬け
梅おむすび・浅漬け
じゃこおむすび・豆のサラダ
昆布おむすび・冷ややっこ・ぬか漬け
小エビむすび・卵焼き・ぬか漬け
わかめおむすび・肉野菜炒め・たくあん

おにぎりの具材はルーティンで何曜日は○○など、決めてしまうと楽です。保存のできる具材を冷蔵庫にストックしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です