心の断捨離にもボディートーク

Posted on

ボディートークには様々な課題を持たれる方がいらっしゃいます。

多いなと感じるものは原因が不明の肉体的疾患(アトピー、アレルギー、月経前症候群、更年期、不妊、産後の体調不良、潰瘍性大腸炎、胃腸炎、過食・拒食)、心の不調、パニック障害、人間関係の悩み(特に職場)、うつ、恋愛・婚活・結婚・夫婦関係など男女にまつわる悩みが多いように感じます。

また、日々のメンテナンスに定期的、または不定期に受けられる方もいらっしゃいます。

特に差し迫った問題はないけれど、調整していきたいということ・・・それもまた、より成長していきたいという人の心の前向きな欲求で、とても素晴らしいことだと思います。

なんだか調整したいけれど、混とんとしていてわからないけれど、とりあえず体に委ねたいなど。

どちらかというと、わたしもこのタイプです。

今回はいつもお誕生日の日に遠隔でのセッションを受けてくださる友人が、ブログ内でセッションをレポしてくださったので、シェアさせていただきます^^

・       ・       ・

<セッションの中ででてきたこと>

沢山のものを抱えている多くの物に囲まれていると安心/私だって輝きたい/自分の趣味を貫く恐れ/喉チャクラと頭頂チャクラ/子どもがらみの言い訳

について、腑に落ちた感覚を感じてくださったそうです。

こういった内容について、

人や環境を操作することはできないけれど、自分自身が変化することで他者や環境をも変えてしまうようなテクニックを施したり、

お体の中に蓄積された感情の中で、無意識の負担となっているものを横隔膜に戻して腸を通して排泄するサポートを行い、変わることへの許可を与えることで、変化へと導きます。

今回のセッションでは、意識の課題や感情的な負担、ある環境因子との調和についてフォーカスが当てられてらっしゃいました。

物を手放すこと、その悲しみも味わい尽くし消化させ、悲しみや思い出、経験すべてを糧に生命エネルギーへと変換し活力にするバランス。/自分には無理だという思いを手放して、本当の思いや望みを実現させ、夢へと向かう許可を自分自身に与え、直観に従い表現していくための流れを促すサポート。/余計な言い訳に足を引っ張られることなく、前向きに前進する後押し。

そして、タップという手法によって、バランス調整し、後は体や心の変化に委ねることができるのが、ボディートークの素晴らしいところ^^もともと人には治癒力があるということへ、委ねられています!

出てくる内容だったりバランスのされ方は人によって本当に様々です。

身体のメッセージに耳を傾けることで、心も整理され、より次の目標へと向かっていくモチベーションなども高まるのではないかと思っています^^

特別に肉体的な疾患や心の不調がなくとも、このような形で使っていただくこともできるボディ
ートークセッションのご紹介でした^^

・      ・       ・

セッション内容にまつわることはとてもプライベートな内容が多いので、具体的なセッション内容について、あまりブログなどでご紹介させていただくことがありません。

ご紹介させていただき、心から感謝致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です