ユズの効能

Posted on

日本人におなじみのユズの香り。

先日、使わせていただいて、とっても良かったので、入荷してみました。

香りはもちろん。
その効能に注目しています。

日本には古くから、冬至に柚子湯に入り、邪気を払い、体を暖める風習がありますが、ユズにはリモネンという成分が豊富で、その成分には血管を拡張し、血行を促進する作用があります。

免疫を高める成分も多く含まれているので、冬には欠かせない精油になりそうです。



柑橘系のアロマは圧搾法がほとんどなのですが、プラナロムのユズは水蒸気蒸留法で抽出します。
柑橘系は光毒性と言って直射日光に当たるとシミになってしまうことがあるので、お肌に塗る時には少し注意が必要です。
ですが、水蒸気蒸留法で抽出したものは、光毒性も他の柑橘ほど気にしなくても大丈夫だそうです。
年間を通して、安心して取り入れられそうです。

また、圧搾法のその他の柑橘に比べ、香りも柔らかくなります。



オイルで希釈して、手足の指先に擦りこむと、皮膚からも精油の成分が吸収されます。
小さなお子さんや ご高齢の方にも、良い香りと成分ですね。抹消の血管への良い刺激になります。





色で言うと・・・例えば、ハートを開きたい時、グリーンはハートチャクラを表しますが、血管を拡張して血流を促す作用が、ユズの効能と似ているかもしれません^^

香りがお料理を引き立てるように・食べる意欲を刺激するように、新しい物事を取り入れる気持ちを後押ししてほしいイエローのパワーがほしい時に、必要な香りになるかもしれません^^

爽やかな香りは頭をすっきりとさせてくれるので、頭頂チャクラ(パープル)を開くことをサポートしてくれるかもしれませんね^^


香りは個別のコンサルティングで処方することができます。
お気軽にお問い合わせくださいね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です